親子イベントのご感想&ヨガとグローバル育児®

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

先日開催した親子イベント”Yoga&グローバル育児®”では、
ヨガに興味があっても、なかなか体験できなかった方や、
子連れでのイベント参加に躊躇してしまう方
(子どもがうるさくしないか心配で)などが参加してくださり、
楽しんでくださいました!

私が主催する親子イベントは、
親も子も”主体的に”が目的なので、
指示をしたり、指示されたりはありません。
そこに用意されたものを、思い思いに楽しむスタイル。
だから用意したお菓子を、美味しいはもちろん、
まずいって子どもが言おうが、
英語絵本なんて興味なしっ!だろうが、良いんです。

走り回ろうが、言葉で注意はしませんよ!
アイコンタクトで解決します。
私の眼力はどんな子も察知します(笑)
ですので、最初は戸惑われる方もいらっしゃいますが、
”主体的に”の意味がしっかりわかれば、思い思いに楽しまれ、
大人も子どもも、その人らしさ”個”が溢れてきます。

 

グローバル育児 青森 Spring 親子イベント

 

私とヨガのエピソード。
私がヨガに出会ったのは16歳のとき、
親友と体型を比較されての男子のからかいに、死にたくなったときでした。
男子が多い高校を選んでしまったこと、やめたいけどやめられない、
だからといって親友のせいにすることも出来ない。
どこにも逃げ場がなくなったとき、出会ったのがヨガでした。
(今振り返ると笑い話。だけど自意識過剰な16歳の乙女に
男子からの体型のからかいは死活問題でした)

当時の私には、ヨガと瞑想???目が点になりましたが、死活問題だったので、
藁にもすがる思いで朝・晩ヨガ。瞑想導入CDを流しながら瞑想のまま就寝を
やりました。
結果は、体型は見た目に変わらず、
からかいがなくなった訳ではなかったけど、
ヨガの考え方を知り、自分の自意識過剰さが原因だとわかり、
からかいを逆手にとり、体型コンプレックスから抜け出しました。

自意識過剰女子高生だった私を救ってくれたヨガは、
その後の人生で、失恋や人間不信、仕事での行き詰まり、その他いろいろ、
自意識過剰になりすぎているとき、
自分をコントロールしてくれるツールとなり、それは今でも続いています。

こんな自分の経験もあったので、ヨガとグローバル育児®がリンクリンクしまくり
ずっと今回のイベントを開催したいと思っていたのですが、
ヨガインストラクターもグローバル育児の本質を知っている方に
お願いしたく、なかなか開催に至りませんでした。

時間はかかってしまいますが、
一つ一つ丁寧に、想いがこもったものを、形にしているので、
こんなご感想をいただけると、とても励みになります!

 

・ヨガとグローバル育児の軸の部分が共通しているなあと思った。
 子どもの自由な動きが心地よかった。

・子どもと触れ合いながらでとても楽しかったです。

・体がリラックスし、精神的にも満足が得られた。
 また、ヨガの後のお話も有意義だった。
すごくいいです!またやってください!!!

 

 

 

 

グローバル育児®をためしてみよう

グローバル育児®おためしコース

グローバル育児®の学びをスタートしたい方、初めて学ぶ方向けのコースです。
グローバル育児が何に役立つのか?が明確になります。
どなたでもおためしできます。

 

グローバル育児®バイブルの一部公開!

グローバル育児®オリジナルワークシート体験
「グローバル育児®4つのキーワード」
言語・五感・コミュニケーション・人間力
ワークシートで課題解決方法を見つけよう!今日から出来ることは?

 

ご紹介・グローバル育児®初めての方は、
無料でおためしください。

開催方法:対面・スカイプ

 


グローバル育児®おためしコースを申し込む

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*