自己革命と起業家マインド、ダイバーシティーコミュニケーション

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

「王のように振る舞い、奴隷のように働け!」という起業家マインドを地で行くメンバーとのランチタイム。
いつもドダバタバタで、こんなにゆっくり食事をしたのは初めて、
いい時間でした〜!

 

今月は、久しぶりにイベントを開催しました。
自分革命を起こそう!をテーマに、自分軸相手軸ダイバーシティーコミュニケーションを取り入れ、よく喋りました(笑)

自己革命のスタートは、自分を許すことから。
 
私は、めんどくさがりやな私を許すことからスタート。
許せるようになることが、ダイバーシティーコミュニケーションなのかなとも思います?!
 
 
娘が通った幼稚園から、イベントの案内が届きました。
 
「今の自分を幼稚園の先生に見せたい!」
 
自分の成長した姿を誰かに見せたいと思えるって素敵だなあ。
自分軸がしっかりしてきたなあと感じていたので、
本人からこういう言葉がでてきたことは、さらに嬉しかったです。
 
みなと同じではなかった娘を 『許す』幼稚園を選択できて本当によかったと、卒園して6年経ちますが、年を重ねるたびに思えること、感謝しかありません。

私はたまたま、起業家マインドを間近で感じる機会があって、子供の頃の方が起業家的という言葉に娘の姿が重なり、これは子育てに取り入れたいマインドだと家庭での会話に気を配ってきました。
だけどもすごく気を配っても、学校に通うようになると、起業家マインドの針はEnpty近くになってしまうので、家庭では娘のアイディアやビジョンを大切にしながら、チェックポイントに沿って限界を超えていけるようサポートをしてきました。

 
 
 
 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*