人間は誰かのために正しい事をする事ができるのでしょうか?

 

 

 

“正しさ”の基準は一人ひとり違うのだから。

 

 

自分が正しいと思うことをし続けるために。

常に自分を正せるように。

 

頭を使う。

 

心を使う。

 

言葉を使う。

 

身体を使う。

 

お金を使う。

 

価値観を出す。

 

使命を出す。

 

グローバルアイデンティティーを理解する。

 

ヴィジョンを描く。

 

 

 

そうやって生きていない人たちが、

可能性を奪いあい、

自立を奪いあい、

対立しあっている。

 

 

おかしな世界。

 

 

今日のヨガクラスは厳かだった。

正しい道に戻ったようだ。

 

 

Spring