ラーニングルームおためしコース

【無料】ラーニングルーム体験レッスン(お一人様1回)

コーデ活動も、新シーズンに入りました。
二人三脚でしっかり学んできた方たちは本物の成果がみえはじめ、
喜びを分かち合う時間が増えてきました。
こうして、周りの方の結果もみえてきたら 心配になってきました。

実践まで落とし込めているかな?
テキストを手にしたままで満足しちゃっていないかな?
通信コース、わかったつもりになって進めていないかな?
主観だけの判断になっていないかな?
教育変革への準備はOKかな?

バイブル、動画、通信コース。
実践に生かさないと本当にもったいない。
本当の良さを知るきっかけは誰にでも掴んでほしいなあと思い、
ラーニングルーム無料体験レッスンを再開いたします。

〜ラーニングルーム無料体験レッスン(個人向け)〜
・お一人様1回 ・60分 ・ズームまたはスカイプ

平日20時以降or土曜日10時〜12時の間でご希望の時間をご記載のうえ
お問い合わせよりお申し込みください。

✔️真剣に取り組みたい方
✔️体験をして選択に安心をしたい方
✔️リラックスして話をしてみたい方

 お会いできることを楽しみにしています!

Spring

人の本質と心のルール

コーデトークルーム、ベーシックコース、

ラーニングルーム、ランチ交流会と

新年早々、女性のための小さな学び場が活発です。

小さい子どもを抱えたお母さんが、

人の本質や心のルールなど、

子どもを育てることを通して、

生き方を学べる場所が、

とっても必要だなと痛感しています。

女性が働くことはとても大切だけど、

働くことで余裕を失ったり、

心の豊かさ(感性)を失っては、

一番に影響を受けるのが子ども。

働く意味をしっかりと一人一人が責任をもって考えなくてはなと思います。

現役先生とのトークルームでは、
授業、行事の準備、部活動、職員会議に学年会議、
地域との交流会などなど、仕事量を知れば知るほど唖然とします。

子どもを育てるステージに入り、
学校の先生を転職に選ぶ方も多いという
OZ女性のライフからはかけ離れた日本の先生の在り方。

なのにオーストラリアの教育が世界から注目されているのはなぜ?

子どもを預けて働くことに、
ご夫婦の意識のズレに気づいたお話からは、
奥様の気持ちを尊重しながら、
自分も尊重し、そして
子どもの成長を一番に考えていらっしゃる想いが感じられ、
こういう相談は胸が熱くなるのですが。
今、ハッキリと言えることは、

考えなくても、調べなくても、

自分に自信がなくても出てくる

子育ての考えや答えは、

全て疑ってみることです。

・0歳から集団で揉まれた方が本当に社会性が身につくの?

・1歳からお友達は本当に必要なの?

・資格を持っていればプロなの?

・3歳までにしか育めないことがあるの?

・働く時間が母親にとって本当にリフレッシュになるの?

もっとハッキリといえば、

利害関係のない無償の愛を注ぐ人にしかできないことがある。

道徳的な意識や価値観、

メンタルタフネスなど、

これらのベース作りとなる乳幼児期が、

どれだけ重要で大切なのか、

親や教育者や社会全体がもっともっと知らなければなりません。

1、今まで当たり前のように巷にある考え方を全て疑ってみる。

2、未来(子どもたちが大人になる時代)がどうなっていくのかを知る。

自分たちが受けた教育観を一旦0にして、自分の気持ち(欲求)に、
1と2を擦り合わせて考えていくことで、
母・子・父みんなにとってベストな答えが見えてきます。

参考記事 SAYURI ブログ

http://www.sayuri-sense.jp/?p=13224

ベーシックコース受講後、
ラーナーさんのフィードバックにこんな言葉が。

「頭に知識が入ったけど、出し方がわからないです。
今まで相手に合わせすぎて生きてきたから相手の反応が凄く気になります。」

学んできたことを、どう表現したらいいのかわからないのも、

相手の反応が恐く感じるのも


Who am I?

自分が何者か?

アイデンティティーの理解と

どんな自分でも大丈夫だという

セルフエスティームがすべての前提。



だから、アイデンティティーや

セルフエスティームを

wahahhahha〜って笑いながら学べる会を

今年は開いていきます。


「アイデンティティーが輝いている人シリーズ第1弾〜愛する仕事の見つけ方〜」

日 時:2月13日(月)  11:00〜13:00

【トーク内容】
仕事ってなんだろう?
働くってなんだろう?

ひと昔前は、”将来の夢=仕事”でしたが、
インターネットの登場で、地球はボーダーレス社会になり、
夢は叶いやすいものになりました。
そして2030年には今ある仕事の50%は、
AI(人工知能)に奪われると言われています。

さあ、そんな時代に、働くってなに?
仕事ってなに?

「あなたの夢はなんですか?」
そんな問いかけを、まだ子どもたちにしていませんか?

「アイデンティティーが輝いている人シリーズ第1弾
 愛する仕事の見つけ方」をテーマに、

職なし・パートナーなし・貯金なし・実家に身をよせるも、
兄家族たちに肩身の狭い独身娘、Mrs.チャコ。
崖っぷちの30代後半で、やっと見つけた
愛する仕事”農業”&”パートナー”♡

愛する仕事にどのようにして出会ったのかを、
仕事・子育て・教育・美・介護など、女性の生き方を、
アイデンティティーから見つめ続けている
グローバル育児®インストラクターコーディネーターSpringが、
Mrs.チャコの過去・現在・未来をお聴きしながら、紐解くトークライブ。

Mrs.チャコの人生には、これからの働き方、
学び方、結婚、子育て、人間にしか高められない力など、
数年先を幸せに生きるためのヒントがたくさん!

心のルールは子どもも大人も同じです!

グローバル育児が初めての方、
SpringやMrs.チャコを知らない方も、
知っている方も、みんなリラックスで、
お話を楽しめる空間をご用意しています。

お子様連れも大歓迎です。
遠隔の方はSkypeでご参加できます。

日 時:2月13日(月)

11:00〜13:00

場 所:きたむら茶屋&殿さまあんぱん

https://www.facebook.com/chayakitamura/
参加費:1,500円(税込)

※2月・3月グローバル育児®
ラーニングルームorベーシックコース受講の方1,000円offで参加できます。
お申し込み時にお知らせください。

 

お申し込み

info@springtity.jp

またはFacebookメッセンジャー

またはお問い合わせより

①お名前②連絡先アドレス③お子様のいらっしゃる方はお子様の年齢
④その他、要望やご質問をお送り下さい。

※飲食はご自由にご注文、各自でご負担ください。

主催:グローバル育児®インストラクターコーディネーターSpring(山内泉)

Mrs.チャコ紹介&Springとの関係
Mrs.チャコ

南部ベース代表

八戸学院大学 地域連携研究センター主催の
起業家養成講座(8期生)で出会い、意気投合。
Mrs.チャコは、貯金もなく
これからのビジョンも描けず、講座修了。
したかのように思えたが・・・
たまたまの行動が・・・
ヒントとなりチャンスとなり今につながる。

娘の小学校の運動会で、突然知らない男の子に
「僕、白組の団長なんですけど、緊張しちゃってます」と
声をかけられたSpring。
緊張しているというわりに、
知らない人に自分の今の気持ちを伝えるなんて、
素直で物怖じしない男の子だなあと感心していたら、
それはMrs.チャコの甥っ子だった(笑)ということを後で知り、
Mrs.チャコ家系のアイデンティティーに触れた。
それは起業家養成講座でのMrs.チャコの事業モデルにも現れていた‼︎

 

2017年も、みんなで学び会い、

100年先まで幸せな未来を創っていきましょう!

 

 

 

 

今年もありがとうございました

今年もブログを読んでくださり、ありがとうございました。

今年最後のラーニングルームでは、

1年を振り返るワークをしました。
1年を振り返って出てきたラーナーさんの感想は、
・娘の担任の先生に褒められた!

・どんな子育てをしているの?と質問されました!

・もったいない時間の使い方をしているなあ!
・長男との時間を作れた!

・自分の時間が有意義になって充足感が半端ない!

・行動行動の一年だった!

・成長を感じられた!

・次に繋げていくことがわかって、心の充足感を得られた!

・不要なことがわかった!

・子どもたちとの会話が豊かになった!

・子どもの話をよく聴くことができた!

・ふわっとビジョン!

目の前のことを消化していくだけのような毎日も、

振り返ってみると、その一瞬一瞬、判断・選択している。

その積み重ねが、時に自分をわからなくしてしまうこともある。

アイデンティティークライシス。

子どもがいれば、子どものことも判断・選択している。

親の価値観がどれほど子どものアイデンティティーに影響を及ぼすのかがわかります。

2016年を振り返り、漢字で表すと「

Springのコーデ活動は、青森にコーディネーターが増え、束力が増した一年でした。

・この教育が、本当に子供たちの未来にとって役に立つのだろうか?

・この支援が、本当に未来に生きる支援なのかな?

同じ疑いをもったコーデと活動をしながら、学びながら、

共にグローバル育児®をツールに追求していけることの相乗効果のすごさを感じました。

同じヴィジョンをもち、精神的な部分で自立している仲間とは掛け算で物事が進みました。

私生活では、目の前の”個”を観察し、尊重し、そして、娘を支えてくれる方たちを尊重し感謝をする。

グローバル育児の本質に沿った行動をしてきたことが、今年は実しました。

ずっと怪訝な態度だったパートナーも、
この数年の娘の成長過程と、
OZスクールツアー後の変化を目の当たりにし
少しですが心を開いてきました。

教育はなんのために必要なのか?
人の成長とはなんなのか?
すっきり帰しました。

それから、父の死。人生の末。完結。


あれもこれもやりたいことが次から次に出てくるけど、

体は一つしかないし、24時間を365日を、
自分のやりたいことだけに費やすことはできない。

だから、私は、私のやりたいことをやっている方を応援する。

ヨガをやりたい人、サーフィンをやってみたい人、

マッサージが必要な人、

あんこたっぷりなあんぱんを欲している人

アイデンティティーに悩む人、

後悔のない子育てをしたいママ、

本物の子どものための教育者になりたい人、

楽しいことを探している人、

チャレンジしたい人などなど、

あなたとあの人を結ぶ。

あの人とこの場所を結ぶ。

(ゆい)の精神。

そこから感じた、魂の喜び。

日本という国は、心を差し伸べあう関係があって、孤独にならないように出来ている。

素晴らしい国に生まれたのだと再認識した2016年。

新しい年も平和と健康と幸福で満たされますように。

Warm heartedness ❤️

Spring