トータルライフスタイル

アイデンティティーが輝いている人はワークライフLOVE

”Choose a job you love,and you will never have
to work a day in your life.”

愛する仕事を選びなさい
そうすれば人生で1日たりとも働く必要はなくなります。

「愛する仕事の見つけ方」をテーマに、
ゲストMrs.チャコのアイデンティティーを素っ裸にしました(笑)
愛する仕事に出会うまでと、出会ってから現在までを
幼少期・恋愛・仕事・お金のこと
女性ならではの乗り越えてきた壁や、
恥ずかしいと隠したくなるようなこと、
惜しみなくお話してくれた一期一会な時間。
リアルで等身大のお話は、とても身近に感じられて、
「私も・・・」と前向きになれます。

平坦な日が流れていくかと思いきや、
福島で被災、
自分でコントロールすることができないことに
遭遇したとき、心が折れた。
ボキボキっと心が折れた時、思ったこと。
”大好きなお母さんの側にいたい”
この素直な感情をそのまま受け入れた時が、
Mrs.チャコが愛する仕事を見つける、
新たなステージの入り口だったんだなと思います。

完璧ではないし、
流れのままに生きていたけど、
いつも、どこにいても、心が折れてしまっても
Who am I?
自分を見失っていない。
そして、レジリエンス(resilience)の高さ!!
(今、世界から注目されている教育現場では
レジリエンスを高める教育に注力しています。)

チャコちゃんは自分のこと好き?の質問には
「大好き!」即答。

レジリエンス(resilience)の高さは
セルフエスティームと強い関係がある。

「国防」という言葉に目が見開いた。
彼女のアイデンティティーが反応した瞬間に
居あわせた私。

あの時から、
魂が震える使命が言葉になった人の
アイデンティティーはどんどん輝いていく。

コーディネーター鮎美ちゃんの質問
「仕事とプライベートの両立は?」
こちらも即答で
「仕事とプライベートに境界線はないんだよな〜。」

愛する仕事を選びなさい
そうすれば人生で1日たりとも働く必要はなくなります。

ワークライフLOVE

新しい時代を幸せに生きるキーワード。

自分を正しくマスターしたとき、
私と相手・私と社会の歯車が回り始める。

自分を正しく知ることがすべての土台。

Not to solve problems,
but to recognize your true self.
But to recognize their true selves.

情報過多な時代。
人と比較してしまいがちな時代。
自分を正しく理解することが、幸せの原点。
SAYURIブログ

自己評価って?ポキッと折れない心 Global Mentality?

10月、コーディネーターMTGで、
これまでのコーディネーター活動を表彰していただきました!

「オフィス公認インストラクターコーディネーター」
シンボルのバッチ。

コーデ活動、振り返れば思うようにいかないことばかりでした。

今までのMTGでは、できていないことを数えてきましたが、
今年は積み重なったことを数える時間になりました。

自己評価をつけるなら、今までなかったものを、
世間に発信し続けていくことは大変でうが、喜びも大きかった。
自己効力感や自己有用感が満たされていきました。

 

 

 

グローバル育児®ラーニングルームでは、
毎回こちらのhttp://sayurisense.jp/?mode=f1表を出すのですが、


母親の自己評価が、子どもの人格形成からキャリア (職業や人生観)など
生き方に色濃く出てくることは、間違いありません。

幼少期〜学童期の親子の関係、
長く一緒に過ごした人との関わり合いが根深く、
その時期に、一度ポキッっと折れてしまった心が、
折れたまま心底にあると、生き方がわからなくなってしまうのかな?

今夏、オーストラリア親子スクールツアーで体験してきた教育は、
一人一人のキャラクター(個性)を重視した勉強と、そしてもう一つ、

ポキッと折れない心を養う

からさらに進んだ

何度折れても大丈夫な心

を養うことに注力していました。

何度折れても、自らの力で修復する、
地球上のどこにいても通用する
驚異の修復力(笑)
相手軸ではなく、自分軸で修復。

グローバル メンタリティー  と呼ぼうかな😄

 

続きを読む

転職は自分自信を見直すタイミング

2015 マスター合宿

写真は2015マスター合宿のワンカット!

グローバル育児®マスター合宿2016は、3月開催です!!
写真のような、少人数での開催は今回がラストです。

 

 

 

年齢問わず、女性が転職したいと強く思っている時に発する言葉は、
”人間関係”が多いなと感じます。

だけど、よくよ〜く、お話をお聴きすると
その裏には、自分自身からのメッセージが隠れています。

成長を感じられない

仕事にやりがいを感じない
仕事のモチベーションが保てない・・・
上司が頼りない・・・
スタッフが頼りない・・・
給料が安い・・・
(周りに合わせた)残業が多すぎて・・・
休みが少なくて・・・

相談を受けた時、必ず最初にでてくるのはこの言葉なんだけど、
質問していくと、たどり着くのは、たった一つ。

自分の成長を感じられない

子育てとの両立ができない
という転職理由は実はとても少なくって、
守る者がいるとき、人間は本当にパワーが湧くし、知恵が湧く(笑)
”自身の成長を感じること”はパワーの源なのです!
だから、パワーの源を失うと、
自然と自ら成長をしよう!感じよう!と
主体的に行動をしたくなるのだけど、
どうやって次の転職先を探せばいいのか、わからない人が結構いるし、
よ〜く話を聴いていくと、今の職場でまだまだ役割を終えていない
(成長のチャンスを逃している)
ということもあります。

これが、わかる人とわからない人の、決定的な違いは”価値観”です。
自分の価値観によって、働き方の軸が変わってくるので、
価値観があやふやなままで転職したり、就職する。

価値観があやふやなままで、働く年数が長くなるほど、
成長を感じられなくなって、
しまいには、成長することを自ら放棄してしまい、
会社や相手を非難することに集中したり、
部下の成長のチャンスを奪ったり。

誰かを苦しめることで自己肯定感を保つような人間性が歪んでいきます。

では、どうしたらいいの?

転職は自分自信を見直すタイミング。 

自分を知ることに集中する。

かっこつけないで、自分だけの、
自分の奥底から出てくる価値観を明確にすることです!

 

 

 

【第4回】グローバル育児®マスター!1泊 2日湘南合宿!
For Parents and Educators
2016年3月5日(土)~2016年3月6日(日)

サユリセンスHP:http://sayurisense.jp/?pid=84934616